「ファー・アウェイ・アイズ」はまだ聴こえているか?

遊井電企-Works

【告知】「ジャーロ」2018年秋号に企画・編集を担当した記事が掲載されます

9/21に配信が開始されるミステリ文芸誌「ジャーロ」No.65 2019年AUTUMN号(光文社)に、私が企画・編集を担当する連載「バスルームで小説を書く100の方法」の最新エピソードが掲載されます。 ジャーロ No. 65 作者: ジャーロ編集部 出版社/メーカー: 光文社 …

「ミステリマガジン」9月号に構成を担当した記事が掲載されます

レイモンド・チャンドラーの未発表掌篇「大丈夫――彼はただ死んだだけだから」が掲載されていることで話題になっている「ミステリマガジン」9月号。 ミステリマガジン 2018年 09 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2018/07/25 メディア: 雑誌 こ…

【告知】「ジャーロ」2018年夏号に企画・編集を担当した記事が掲載されます

6/22に配信が開始されるミステリ文芸誌「ジャーロ」No.64 2018年SUMMER号(光文社)に、いろいろ参加しています。 ジャーロ No. 64 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2018/06/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る バスルームで小説を書く10…

山口雅也さんの『生ける屍の死』のお手伝いをしました

山口雅也さんが1989年に発表した、日本ミステリ史に燦然と輝く傑作『生ける屍の死』が光文社文庫から再登場することになりました。 発売日は上下巻とも6月12日。価格はともに780円です(本体価格)。 生ける屍の死(上) 作者: 山口雅也 出版社/メーカー: 光文…

【告知】「ジャーロ」2018年春号から企画・編集を担当した連載がスタートします。

3/23に発売されるミステリ文芸誌「ジャーロ」No.63 2018年SPRING号(光文社)から、私が企画・編集を担当した「バスルームで小説を書く100の方法」の連載が始まります。 ジャーロ No. 63 作者: ジャーロ編集部 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2018/03/23 …

【告知】「ジャーロ」2017年冬号に企画・編集を担当した記事が掲載されました

12/22に発売されるミステリ文芸誌「ジャーロ」No.62 2017年WINTER号(光文社)に、企画・編集を担当した特集「ミステリー誌のビッグウェーブがあった時代」が掲載されます。 ジャーロ No. 62 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/12/22 メディア: Kindle版…

【告知】「このミステリーがすごい! 2018年版」に構成を担当した記事が掲載されます

12月9日に発売となる「このミステリーがすごい! 2018年版」(宝島社)に、『奇想天外 アンソロジー』絡みで、山口雅也さんのインタビュー記事と、『21世紀版』に寄稿してくださった恩田陸さんと宮内悠介さんのの対談記事が掲載されます。私は両記事の編集・…

【告知】「レコード・コレクターズ」12月号に構成を担当した記事が掲載されます

「レコード・コレクターズ」12月号に、山口雅也さんと濱田高志さんの対談形式で「三沢郷と『007/ジェームズ・ボンド白書』」という記事が掲載されます。私は構成を担当いたしました。 レコード・コレクターズ 2017年 12月号 出版社/メーカー: ミュージック…

【告知】『奇想天外』に編集で参加しました。

1970年代半ばから1980年代にかけて。かつて日本には雑誌カルチャーとでもいうべきものがあった。雑誌の年間発行部数が22億冊を超えていたという話もある。そんな中、サブカルチャー、ポップカルチャーを志向する雑誌が多く世に出た。植草甚一の「宝島」、「P…

【告知】「ジャーロ」2017年夏号に天祢涼さんとの対談が掲載されました

現在発売中のミステリ文芸誌「ジャーロ」No.60 2017年SUMMER号(光文社)に、天祢涼さんとの対談形式で、ニコニコ超会議2017のレポート記事「超会議に神社があるって本当ですか?」が掲載されております。 ジャーロ No. 60 出版社/メーカー: 光文社 発売日: …

『乱歩奇譚 Game of Laplace オフィシャルファンブック』に寄稿しました

『乱歩奇譚 Game of Laplace オフィシャルファンブック』(光文社、本体価格1800円)が、1/21に発売されます。 乱歩奇譚 Game of Laplace オフィシャルファンブック 作者: 小説宝石編集部 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/01/19 メディア: 単行本(…

『人狼作家』(原書房)が発売されます。

〈村〉に人狼が紛れ込んだという設定のもと、〈村〉の住人に扮したプレイヤーたちによって行なわれるパーティーゲーム――それが人狼ゲームです。 ゲームの大体の流れは以下のようなもの。 人狼は、毎晩一人ずつ人間を食い殺していく。〈村〉の崩壊を防ぐため…

[新刊案内]『サイバーミステリ宣言!』

インターネット網やソーシャルメディア社会で起こる事件や犯罪が解決される過程を描いた物語――「サイバーミステリ」。 この度、サイバーミステリとはどのようなミステリであるかを解説・紹介する本『サイバーミステリ宣言!』(KADOKAWA)を刊行することにな…

[新刊案内]『声優論 アニメを彩る女神たち』

既に河出書房新社さんのHPにも載っているので、ご存知の方もいるかとは思いますが、『声優論 アニメを彩る女神たち』という評論集を出すことになりました。 声優論 アニメを彩る女神たち :小森 健太朗,遊井 かなめ|河出書房新社 編著は小森健太朗さんと私。…

【C87】冬コミのお知らせ~深水提督、有明ニ参戦ス!

冬コミ3日目(12月30日)東ソ-23b skeleton scapeにて、遊井電企編集による同人誌を2冊出します。その内のまず1冊について今回告知したいと思います。 今回、ミステリ作家の深水黎一郎さんによる、ゲーム「艦隊これくしょん」を題材にしたミステリを収録…

【告知】『ニコニコ動画 ボーカロイド・ランキング ‐2013年度版‐』に寄稿いたしました

ワニブックスさんの「月刊コミックガム」編集部さんから、『ニコニコ動画 ボーカロイド・ランキング ‐2013年度版‐』が3/25(火)に発売となります。*1 ニコニコ動画 ボーカロイド・ランキング ‐2013年度版‐ 作者: 月刊コミックガム編集部 出版社/メーカー: …

「ボカマガ」12-1月号の企画・構成・編集を担当しました

フリーマガジン「ボカマガ」12-1月号が11月18日に配布されます。 内容については、こちらをご覧ください。 blog.livedoor.jp 今回も遊井はDECO*27さん、ダルビッシュPさん、betchaさんへのインタビューをはじめ、カラオケでのボカロの楽しみ方をとことん追…

「ボカマガ」10-11月号の企画・構成・編集を担当しました

フリーマガジン「ボカマガ」10-11月号が9月30日に配布されます。 内容については、こちらをご覧ください。 blog.livedoor.jp 今回も遊井は家の裏でマンボウが死んでるPさん、40mPさん、かめりあさんへのインタビューをはじめ、この夏に行われたライヴのレビ…

「はじめてのボカロ」、東京ゲームショウ2013に遠征決定!

9月22日(日)、幕張メッセで行われる東京ゲームショウ2013の「i-style Project/スタジオディーン」ブース(5-N1)にて、ボーカロイド音楽の情報フリーマガジン「ボカマガ」内の企画、「はじめてのボカロ」と連動したトークイベント、「はじめてのボカロ オ…

「ボカマガ」7-8月号の企画・構成・編集を担当しました

フリーマガジン「ボカマガ」7-8月号が7月19日に配布されます。 内容については、こちらをご覧ください。 blog.livedoor.jp 今回も遊井は八王子Pさんやツマーさんへのインタビューをはじめ、はじめてコミケに足を運ぶ方へのガイド記事など、いろいろ関わってい…

「ボカマガ 準備号」の企画・構成・編集を担当しました

ボーカロイド音楽の情報マガジン「ボカマガ 準備号」(木杳舎)が本日より、とらのあな、メロンブックス、アニメイト秋葉原店、JOYSOUNDの一部店舗で配布されております。遊井は企画・構成・編集を担当しています。 イベントやライヴのレポート記事、カラオ…