音楽

【告知】『奇想天外』に編集で参加しました。

1970年代半ばから1980年代にかけて。かつて日本には雑誌カルチャーとでもいうべきものがあった。雑誌の年間発行部数が22億冊を超えていたという話もある。そんな中、サブカルチャー、ポップカルチャーを志向する雑誌が多く世に出た。植草甚一の「宝島」、「P…

2017年上半期のアルバム私的Best10

5月も終わったので、とりあえず2016年12月~2017年5月の間にリリースされたアルバムから、独断と偏見で上半期のベスト10を挙げておきます。 なお、私のBest10遊びは、1996年に地元のレコード屋さんからの依頼で、同店舗が発行していたフリーペーパーに寄稿し…

【告知】「起こりうる事件 来たるべき世界~サイバーミステリ小説アンソロジー」企画に寄稿しました

株式会社イードさんが運営する法人向け情報セキュリティ専門メディア「ScanNetSecurity」において、近い将来起こりうる新しいサイバー犯罪・脅威をテーマとしたショートショートミステリの競作特集「起こりうる事件 来たるべき世界~サイバーミステリ小説ア…

More Today Than Yesterday [January 2017]

私は日々、twitterで本やCDや映画の感想をよくツイートしているのだが。 そのままネットの海に放流しておくのも無責任ではないかと思ったので、そういった感想を1ヶ月ごとにまとめてみることにした。というわけで、2017年1月のツイートから。 芦辺拓『ダブ…

“青春小説”としての再定義/青春小説の再定義~萩原健太『アメリカン・グラフィティから始まった』を読んで

萩原健太さんの『アメリカン・グラフィティから始まった』(ele-king books)を読了した。 アメリカン・グラフィティから始まった (ele-king books) 作者: 萩原健太 出版社/メーカー: Pヴァイン 発売日: 2016/12/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを…

現代の、そして音楽以外にも通用する「作りかた」とは。そして、渋谷系に関する誤解について~『「ヒットソング」の作りかた』を読んで

牧村憲一さんの『「ヒットソング」の作りかた』を読了した。以下、簡単な感想を。 「ヒットソング」の作りかた―大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち (NHK出版新書 506) 作者: 牧村憲一 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2016/12/08 メディア: 新書 この商品…

ミステリ・ファンもマニアックな視点から楽しめる映画『ラブ&マーシー』について

『2017 本格ミステリ・ベスト10』で、私は海外部門への投票において、第3位に映画『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』の名を記した。 ラブ&マーシー 終わらないメロディー [Blu-ray] 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2016/11/25 メディ…

2016年度のアルバム私的Best10

年末恒例、ということで。 とりあえず2015年12月~2016年11月の間にリリースされたアルバムから、独断と偏見で2016年度のベスト10を挙げておきます。 なお、私の〈Best10選出〉は、1996年に地元のレコード屋さんからの依頼で、同店舗が発行していたフリーペ…

楠本まき『Kの葬列』のミステリとしての魅力について~オールタイムベストミステリマンガにさきがけて

twitter上で松井和翠さんがオールタイムベストミステリドラマ&マンガなる企画を実施していたので、投票してみた。 【オールタイムベストミステリドラマ&マンガ】投票締切は9/11(日)24:00!【ドラマ/エピソード】→#ATBミステリドラマe【ドラマ/シリーズ】→#AT…

夏休みの終わりにボカロ音楽について考えた~「ボカマガ」時代から残っていた夏休みの宿題について

VOCALOID Professional 2013 feat.初音ミク アーティスト: オムニバス 出版社/メーカー: SPUTONIC 発売日: 2013/09/27 メディア: CD この商品を含むブログ (1件) を見る 毎年8月31日になるとついついやってしまうことがふたつある。ひとつは20年以上続けてい…

渋谷系年表への私なりの補足~1998年編

前回につづいて、今回は1998年を。 konichiwanippon -渋谷系年表- この年表にちょっとずつ私なりに補足していこうかなと思う企画その5。 なお、●は年表にないもの。○は年表にあるが補足する必要を感じたものだ。 はじめに 私の渋谷系史観をここで提示しよう…

渋谷系年表への私なりの補足~1999年編

前回につづいて、今回は1999年を。 konichiwanippon -渋谷系年表- この年表にちょっとずつ私なりに補足していこうかなと思う企画その4。 なお、●は年表にないもの。○は年表にあるが補足する必要を感じたものだ。 はじめに~注意書き 今回はまずちょっとした…

渋谷系年表への私なりの補足~1995年編

昨日に引き続き、今回は1995年を。 konichiwanippon -渋谷系年表- この年表にちょっとずつ私なりに補足していこうかなと思う企画その3。 なお、●は年表にないもの。○は年表にあるが補足する必要を感じたものだ。そして、今回、■を新たに設ける。これは明らか…

渋谷系年表への私なりの補足~1996年編

ちょっと空いたが、この記事の続き。 konichiwanippon -渋谷系年表- この年表にちょっとずつ私なりに補足していこうかなと思う企画その2。 今回は1996年に補足していきたい。なお、●は年表にないもの。○は年表にあるが補足する必要を感じたものだ。 ◯カヒミ…

2016年上半期のアルバム私的Best10

6月も終わったので、とりあえず2015年12月~2016年6月の間にリリースされたアルバムから、独断と偏見で上半期のベスト10を挙げておきます。 なお、私のBest10遊びは、1996年に地元のレコード屋さんからの依頼で、同店舗が発行していたフリーペーパーに寄稿…

渋谷系年表への私なりの補足~1997年編

5/28にNHKのEテレで放映された『ニッポン戦後サブカルチャー史 III 90'sリミックス』の〈「渋谷系」とDJカルチャー〉が放映された。 放映中から、当時を知る方たちがtwitter上で盛り上がっており、中には貴重な証言もあり、twitterをやっていてよかったなと…

2015年度のアルバム私的Best10

2016年になって1ヶ月になろうとしているのに、とりあえず2014年12月~2015年11月の間にリリースされたアルバムから、独断と偏見で2015年度のベスト10を挙げておきます。なお、私のBest10遊びは、1996年に地元のレコード屋さんからの依頼で、同店舗が発行し…

SMAPを通して日本ポップス史を観ることについて

SMAPが解散するかもというニュースを見て、驚いたところである。 私の母が20年以上も彼らのファンであり、彼らの音楽は耳にしていただけに、正直ショックも大きい。 さて、SMAPといえば、音楽ファン、特に洋楽ファンがよく話題にするのが、1995年に…

昭和期の英雄としてのビートルズ、ドリフターズ、そしてヴェンチャーズ

現在放映されているアニメに「コンクリート・レボルティオ」という作品がある。 【Amazon.co.jp限定】コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第3巻 (特装限定版) (全巻購入特典:「新規描き下ろしイラスト使用1~5巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray] …

2015年上半期のアルバム私的Best10

6月も終わろうとしているので、とりあえず2014年12月~2015年6月の間にリリースされたアルバムから、独断と偏見で上半期のベスト10を挙げておきます。 なお、私のBest10遊びは、1996年に地元のレコード屋さんからの依頼で、同店舗が発行していたフリーペー…

Dion『Recorded Live at The Bitter End August 1971』

ニューヨークの最北端、通称ブギ・ダウンとも呼ばれるブロンクス区。ニューヨーク・ヤンキースのホーム、ヤンキー・スタジアムがあることでも知られるが、この街は移民の街としても有名である。そんな街で生まれ青春時代を過ごしたイタリア系アメリカ人のデ…

渋谷系直撃世代のかつてのギタポ少年から、「音楽だいすきクラブ」さんの「渋谷系はかっこいい」という記事への補足

以前「TV Bros.」でも紹介されていたブログ「音楽だいすきクラブ」さんに、次のような記事がある。 渋谷系特集 #1「渋谷系はかっこいい」 - 音楽だいすきクラブ 渋谷系について触れたもの。筆者の方は私よりも10歳近く若い方だそうで、それなのにここまでき…

なぜ私は声優に興味を持つようになったのか?

誤解を恐れず言うならば、私は狭義のオタクとは言いがたい。 ここ数年、ミステリ小説との並走関係がアニメに観測できたために、放映中のアニメはほぼ全部チェックするようにはしていたが、そもそも私は熱心なアニメ視聴者ではない。「エヴァンゲリオン」もリ…

Features(November, 2013)

以前お仕事で書いた音楽関係の原稿をまとめてみます。掲載誌の「ボカマガ」自体はもう終わっていますし(今後書籍化されることもないでしょうし)、アーカイヴ化しておこうという試みです。 佐々木Kすけ「End Of Summertime Blues」 鬱屈した日常への思いを…

Features(September, 2013)

以前お仕事で書いた音楽関係の原稿をまとめてみます。掲載誌の「ボカマガ」自体はもう終わっていますし(今後書籍化されることもないでしょうし)、アーカイヴ化しておこうという試みです。 ノラフィ「クッキー・デイ」(原曲:少年ナイフ) 1998年にリリー…

Features(July, 2013)

以前お仕事で書いた音楽関係の原稿をまとめてみます。掲載誌の「ボカマガ」自体はもう終わっていますし(今後書籍化されることもないでしょうし)、アーカイヴ化しておこうという試みです。 Redbanke16「A HOUSE IS NOT A HOME」 数多くのカヴァーが残されて…

Features(May, 2013)

以前お仕事で書いた音楽関係の原稿をまとめてみます。掲載誌の「ボカマガ」自体はもう終わっていますし(今後書籍化されることもないでしょうし)、アーカイヴ化しておこうという試みです。 ノラフィ「ドキドキして」 イントロからして90年代のギター・ポッ…

「ボカロPの同時多発的誕生と21世紀のブリル・ビルディング論」【最終改訂版】

2012年12月にブリル・ビルディング・ポップスとボカロ音楽を対比させ、そこから論考する評論をボカロ批評同人誌『VOCALO CRITIQUE』Vol.06に寄稿した。ちょうど2年半ほど経ったこともあるし、アメリカン・ポップス・ファンの方で拙稿を読みたいという方もい…

【告知】『ニコニコ動画 ボーカロイド・ランキング ‐2013年度版‐』に寄稿いたしました

ワニブックスさんの「月刊コミックガム」編集部さんから、『ニコニコ動画 ボーカロイド・ランキング ‐2013年度版‐』が3/25(火)に発売となります。*1 ニコニコ動画 ボーカロイド・ランキング ‐2013年度版‐ 作者: 月刊コミックガム編集部 出版社/メーカー: …

「坂道のアポロン」第4話の酔っ払いの台詞に見る、とある単語の歴史とアメリカ音楽史

坂道のアポロン 第1巻 Blu-ray 【初回限定生産版】 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2012/07/27 メディア: Blu-ray 購入: 1人 クリック: 32回 この商品を含むブログ (38件) を見る 『カウボーイ・ビバップ』の大ファンだった私は、もちろん『坂道のアポロン』…