【告知】「本格ミステリーワールド2015」に寄稿しました

今年も『本格ミステリーワールド』(南雲堂)に寄稿しました。

 

本格ミステリー・ワールド2015

本格ミステリー・ワールド2015

 

 

今年は評論原稿1本寄稿、また座談会に1件参加しています。

 

評論原稿は「その呼応は赫奕――〈二〇一一年の想像力〉と本格ミステリー」というタイトルで、ミステリにおける〈探偵の傭兵化〉〈氾濫する探偵〉というテーマについて論じています。
深水黎一郎さんの『大べし見警部の事件簿』、北山猛邦さんの『ダンガンロンパ霧切2』、柄刀一さんの『密室の神話』について振れています。
タイトルはアニメ「WIXOSS」のパロディにはなっておりますが、執筆当時は2期放映中だったこともあり、軽くしか触れておりません。

 

大癋見(おおべしみ)警部の事件簿

大癋見(おおべしみ)警部の事件簿

 

 

ダンガンロンパ霧切 2 (星海社FICTIONS)

ダンガンロンパ霧切 2 (星海社FICTIONS)

 

 

密室の神話

密室の神話

 

 

座談会は「大戦とミステリー」をテーマにしたもので、参加者は私、小森健太朗さん、深水黎一郎さん、そして『推定脅威』で第21回松本清張賞を受賞してデビューした未須本有生さん。『永遠の0』、ゲーム「艦隊これくしょん」、アニメ「ガールズ&パンツァー」などを右傾エンタメだとする人がいますが、はたしてそうなのか?……という内容です。

 

ということで、『本格ミステリーワールド2015』(南雲堂)は12月17日発売です。目次や詳細はリンク先をご覧くださいませ。よろしくお願いいたします。