【告知】「小説宝石」11月号に寄稿しました

現在発売中の「小説宝石」11月号(光文社)の特集「乱歩と池袋」に、「怪人二十面相、サイバーミステリ時代に復権す」という評論を寄稿いたしました。アニメ「乱歩奇譚」での二十面相とナミコシの描かれ方を今一度振り返ることで、そもそも二十面相という怪人はどういうキャラクターなのかをサイバーミステリという観点から探っております。アニメ「乱歩奇譚」ファンの方はぜひ。

 

小説宝石 2015年 11 月号 [雑誌]

小説宝石 2015年 11 月号 [雑誌]

 

 

www.rampokitan.com

 

 

なお、今回の特集では、山前譲さんによる「アニメファンにもおススメの作品10」という記事もありまして、「乱歩奇譚」ではじめて〈江戸川乱歩〉に触れたという方のために乱歩作品を紹介していますので、こちらの記事もぜひぜひ。

他にも、江戸川乱歩のエッセイ「池袋二十四年」、孫の平井憲太郎氏の騙る「祖父・乱歩と池袋」など興味深い記事も載っていますし、旧乱歩邸の土蔵内の写真や、9月にミステリー文学資料館で行なわれていた江戸川乱歩展の様子など、写真記事もあって、非常に充実した乱歩特集になっているのではと思います。私もわくわくしながら読みました。

 

アニメ「乱歩奇譚」ファンの方、そして江戸川乱歩ファンの方はぜひ。