【告知】「起こりうる事件 来たるべき世界~サイバーミステリ小説アンソロジー」企画に寄稿しました

株式会社イードさんが運営する法人向け情報セキュリティ専門メディア「ScanNetSecurity」において、近い将来起こりうる新しいサイバー犯罪・脅威をテーマとしたショートショートミステリの競作特集「起こりうる事件 来たるべき世界~サイバーミステリ小説アンソロジー」という企画が同誌Webサイトにて6月5日からスタートしています。

 

www.iid.co.jp

 

同企画に私も評論原稿というかエッセイ原稿「『天使たちのシーン』は聴こえているか」を寄稿しました。

 

私の原稿は〈あとがき〉みたいなもので、掲載される4本のショートショート作品を総括しつつ、サイバーミステリの役割と可能性について考えてみたものですので、七瀬晶さん、一田和樹さん、千澤のり子さん、柳井政和さんの原稿と併せてお読みいただければ幸いです。ID の取得とサービス利用登録(無料)が必要ですが、どなたも無料で読めます。よろしくお願いいたします。

 

◆七瀬 晶「自動走行車の行方」

実験中の、目的地を言うだけでそこへ運ぶ自動走行車が突然暴走した。バグの可能性は低い。大学生の「僕」はプログラムを書いた先輩と真相究明にあたる……

scan.netsecurity.ne.jp

 

◆一田和樹「さよならアカウント」

末期の重病を苦に自殺した少女のTwitterアカウントが死後復活した。フォロアーもフォローも1名だけのアカウントのツイート数は毎日増え続ける……

scan.netsecurity.ne.jp


◆千澤のり子「初恋さがし」

「あなたの初恋の人 探します」 とあるインターネットのサイトで販売ランキング1位を獲得するサービスを販売しているのは意外な人物だった……

scan.netsecurity.ne.jp

 

◆ 柳井政和「QR ― Trojan Room coffee pot ―」 

横浜駅近くのコワーキングスペース併設の喫茶店Trojan Room coffee potのマスター 善光寺良成は、ある日、誰が置いたのかわからない IoTロボットを発見する……

scan.netsecurity.ne.jp

 

◆「『天使たちのシーン』は聴こえているか」

「時代は変わった。これからはサイバーミステリとアメリカの時代だ」 4つのショートショート作品を総括しサイバーミステリの役割と可能性を問う。

scan.netsecurity.ne.jp

 

なお、「『天使たちのシーン』は聴こえているか」とタイトルにはありますが、メインはこの曲についてだったりします。


小沢健二 - 流動体について

 

天使たちのシーン」は次のアルバムに収録されています。

 

犬は吠えるがキャラバンは進む

犬は吠えるがキャラバンは進む

 

 

dogs

dogs

 

 

最後に。今回の連載企画でサイバーミステリに興味を持たれたという方にはこちらもお薦めします(宣伝です。ごめんなさい)。

サイバーミステリ宣言!

サイバーミステリ宣言!