【告知】「ジャーロ」2017年夏号に天祢涼さんとの対談が掲載されました

現在発売中のミステリ文芸誌「ジャーロ」No.60 2017年SUMMER号(光文社)に、天祢涼さんとの対談形式で、ニコニコ超会議2017のレポート記事「超会議に神社があるって本当ですか?」が掲載されております。

 

ジャーロ No. 60

ジャーロ No. 60

 

 「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに、毎年四月末に幕張メッセで開催されるニコニコ超会議。来場者数十五万人、ネット来場者数五百五万人という巨大イベントも今年で早六回目。その模様を、超会議は初めてという天祢さんとガイド役の私とのトークで振り返る……という内容です。

「春になるとCMがよく流れるニコニコ超会議って何?」という方も、「昔、超会議に行ったよ」という方も、「今年の超会議、楽しかったよね!」という方も、「来年こそは行ってみようかな」という方も、もちろん天祢涼さんファンの方も楽しめる内容になっているはず。

 

今回の企画、そもそもは、

  1. 現在、天祢涼さんは「ジャーロ」において「巫女の推理に御利益あり」を連載中。
  2. ニコニコ超会議には神社がある。
  3. じゃあ、ニコニコ超会議にある神社に取材しましょう!

という流れで生まれたものです。
はたして天祢さんは超会議からどんなインスピレーションを得たのでしょうか。お楽しみに!

 

なお、天祢涼さんがご自身のブログでも、ひと足早く感想をアップされておりますので、そちらも読むとより楽しめるかも?。

www.amaneryo.com

 

ジャーロ」といえば

ところで、「ジャーロ」といえば、刊行スケジュールが年3回から年4回刊行に最近変わったばかり。併せてHPやtwitter、LINE、Facebookも開設されました。

◯HP

giallo-web.jp

Twitterhttps://twitter.com/giallo_kobu

Facebookhttps://www.facebook.com/giallo.web/

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40zvs2343n

 

なお、「ジャーロ」最新号には第17回本格ミステリ大賞の開票式のレポート記事や、投票した会員の全選評が掲載されています(私も今回、小説部門に投票しており、選評が掲載されております)。ミステリ・ファンの方はぜひぜひ。よろしくお願いいたします。

www.kobunsha.com