「ファー・アウェイ・アイズ」はまだ聴こえているか?

【告知】「レコード・コレクターズ」12月号に構成を担当した記事が掲載されます

レコード・コレクターズ」12月号に、山口雅也さんと濱田高志さんの対談形式で「三沢郷と『007/ジェームズ・ボンド白書』」という記事が掲載されます。私は構成を担当いたしました。

 

 

同記事は『奇想天外 アンソロジー 21世紀版』に収録された「世紀の発見《ボンド白書》猟盤日誌」の続編的な企画ページです。
三沢郷さんと生前交流のあった濱田高志さんによる「猟盤日誌」への答え合わせといった内容になっております。

 

奇想天外 21世紀版 アンソロジー

奇想天外 21世紀版 アンソロジー

 

  
山口さんと濱田さんの対談は3時間にも及び、かなり盛り上がりました。
おかげで、記事自体もなかなか濃いものになったのではないかと思われます。
ご興味のある方はぜひ。

 

なお、「レココレ」11月号の「レコード紳士録」には、『奇想天外 アンソロジー 21世紀版』に参加された村井慎一さん(ボンド命さん)が登場しており、今回の山口×濱田対談ともリンクするような内容ですので、併せてお読みいただければと思います。

 

 


そうそう。「レココレ」絡みですと、連載「洋楽マン列伝」をまとめた単行本『洋楽マン列伝』の1と2が出ておりまして。『洋楽マン列伝2』に、磯田秀人さんが登場しています。こちらもぜひぜひ。

 

洋楽マン列伝 2 (ミュージック・マガジンの本)

洋楽マン列伝 2 (ミュージック・マガジンの本)