「ファー・アウェイ・アイズ」はまだ聴こえているか?

【告知】「2018 本格ミステリ ベスト10」に寄稿しました

12月7日に発売となる探偵小説研究会編著の「2018 本格ミステリ・ベスト10」(原書房)に、『奇想天外 アンソロジー』についてのコラムを寄稿しました(国内ベストにも投票しています)。

同アンソロジーの内容紹介が主ですが、私が編集に参加した経緯についても触れています。

 

2018本格ミステリ・ベスト10

2018本格ミステリ・ベスト10

 

 

今回は、新本格ミステリ30周年特集号ということで、法月綸太郎さん・三津田信三さん・青崎有吾さんによる30周年記念三世代座談会が掲載されていますが、何より魅力的なのが大倉崇裕さんのインタビュー記事。

2018年は『秋霧』、『樹海警察』、『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』と良質なミステリを発表し続けた大倉さんですが、映画『名探偵コナン から紅の恋歌』やドラマ「警視庁いきもの係」など映像における活躍がすさまじかっただけに、このタイミングでの大倉さんへのインタビューというのは、絶妙にすぎるなと思います。素晴らしい。

 

本格ミステリを愛してやまない方、推理小説に興味のある方ならば、楽しめるでしょうし、役に立つ一冊ではないかと思います。
よろしくお願いいたします。